「とてつもなく雑談」@大学

昨日は英検今日はTOEFLもう英語嫌い。でも英検(準一)のリスニングの二章がが余りに速くて、昨日は本当に解らなくて出来なくて「あたしホントに英語やってんのか?」て気になったんだけど。でも今日TOEFLやったらリスニングが前に比べてだいぶ聞けた。つい何ヶ月前は何問かしか聞き取れなかったのに、今日は何故か聞き取れない問題が何問かしかなかった。

なにも特別なリスニング勉強はしていない。(某ラジオ番組も最近めっきりサボリがち落ち込み
だとしたらこれは「洋楽効果」としかいいようがない。

でもねほんとね、洋楽聴いてるうちに歌詞とかも聴き取れるようになった瞬間、何かが変わった気がした。うん。変わった。
でも「英語を極めるのには限界がない」、何事もそうだけど。まだまだ目標には足りない。

でもリスニング対策に「洋楽」おすすめですハート発音がクリアで聞き取りやすいSheryl CrowやAliciaがおすすめ。(逆に英語ネイティブじゃないtATuやShakiraはちょっと。。。ブリトニも声がこもってるからちょっと。。。)

さっきPCに高校時代一緒にアメリカ行った友達(ニつ下・只今某大学一年生)からメールが来ていた。先月、彼女の、留学についての相談にあたしが返信したのだけれど、その返信が来た。
この子はあたし、いわゆる「一目置いている」子。友達なのにこういう表現はおかしいけれど、その子、あたしより二個も年下なのに、あたしは彼女が年下だと、思っていません(笑。今の彼氏と付き合う一歩を踏み出せないでいた時にも、大いに頼もしい言葉を戴いた。すごく言葉に説得力がある子で。スポーツで全道とかいってて、それで培った努力家の面が彼女を輝かせているのだと思う。今は大学のスペイン語が楽しくて頑張っている様子。高校時代から見た目は茶髪で大人っぽい綺麗な印象だったけれど、実はすごく真面目で大学入っても授業とかすごく力入れているみたいで、そういうところも憧れる。付き合いが長い彼氏とも、支えあっているけど甘えてはいなくて「浮気とか束縛とかそういう気持ちは持ったことがない」この子が自立しているからこそ、彼も離したくないんだろうなあ。イメージがちょっとあたしのイトコとだぶる。

自分しか判らない自己満雑談でしたウインク
今夜は飲み会乾杯

「ピーちゃんへ。」

0w7sc6ig.JPG1/24 14時
四年間飼っていたインコが亡くなりました。

今朝、籠を見たら昨日まではなかったのに、吐かれた血がたくさんついていた。壁にも、止まり木にも、かけていたタオルにも、床にも、インコがお気に入りのおもちゃにも。

うちのピーちゃんは、他のインコとは明らかに違った。親ばかで言っているのではなくて、「標準のインコ」とは違った。とても元気で活発で、ケージに人が近寄るだけでそっちの方に飛んできた。自分の名前、(あたしの)妹の名前、人の笑い声、水の流れる音、外の小鳥の声など、普通は雌は喋らないのに(喋るのは雄)、ピーちゃんは色々な音を出せた。うちの家族が笑っていると一緒になって笑うので「ピーちゃんにまで笑われてるよ。」とかよく言ってたものだ。

去年の秋からこの元気なインコは弱ってきた。病院に連れて行くと常在菌によるカンジダ膣炎との判断。それから毎日、嫌がる鳥を捕まえて口に液体の薬を流し込むという作業をしなければならなくなった(これが出来るのは父と妹のみだけど)。

けれど、死の直接の原因となったのはこの病気ではない。血を吐いたのだから、もっと重い、内臓系の病気だろう。
インコを詳しく診れる医者が居ない。こんな小さな体、手術も出来ないし、判っても治療不可という現状もあるのだろう。

ここ二日前位までは症状に変化は見られなかった。重い病気だと、気付いた時はもう手遅れだった。

血を吐いたのは多分夜中。朝、ケージの中の血を見るまで誰も気付かなかった。朝起きたらもう止まり木につかまる力も無かった。床を5cm移動するだけでもぜいぜい苦しそうに羽を広げてバランスを取らないと動けない。最後は床にすら立てなくなった。父がカイロを入れたタオルをひいた。こんなに苦しそうな姿は見たことがなかった。

死の瞬間は見ていない。妹に呼ばれて急いで籠の中を見ると、えさばこにもたれる形で目を開いたまま動きと呼吸が止まっていた。

突然のできごとだったが、今朝血を見たときから予想はきっとできていた。ただ、小さい体であんなに苦しんでいるのに見ていて何も出来ない。撫でてあげることも、抱いてあげることも。それがとても悲しかった。

もっと籠を清潔にしていれば。
もっと毎日見ていれば。
もっと適切な判断が下されていれば。
インコを診れる医者がいれば。
・・・そんなことを言っていればきりがないけど。

「毎日捕まえて無理やり口の中に薬をあげていたことを、ピーちゃんはどう思っていたのかな。「なんでこんなことするんだろう」いじわるされたと思っていたかな。そうだったらどうしよう。」弟がそう言って泣いた。でも家族は皆ピーちゃんが大好きだったから、ピーちゃんは家族のかけがえの無いヒロインであり、癒しだったから、皆、ピーちゃんの病気を治したかったんだよ。霊というものが存在するのなら。非現実的な願いが受け入れられるのなら、最後にピーちゃんに家族全員の思いを伝えたい。家族全員ピーちゃんが大好きだよ。伝わったかな。伝わったよね。

一緒に過ごしたこの四年間のこと、ずっと忘れないよ。

「あやちゃん。」byさら

※あやちゃん=大親友

あやのHP(http://f27.aaacafe.ne.jp/~ayaaiueo/ )
のダイアリー読んで感動でした!てかね、写真が入ってるし読んでて楽しい!しかも写真うまくとれてるのばっかりね!みなさん!あやちゃんから手作りクッキーもらった幸せ者はこのあたしよおおおおラブ
ほんとね、あやちゃんありがとう。ランコムのグロスも日々大活躍中です!

さて。あたしの日記にもあやちゃんが写真をつけてくれるという素敵なコラボが始まります!
さらのHPhttp://www.myprofile.ne.jp/sararara31

でも、i know you're so busy
だから、無理しないでね。

とにかくありがとうハート
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ