2/12日木曜日の夜だっけ。あたしは久々に彼氏と楽しい会話を電話でかわし、幸せな気分でベッドに入った。直後の出来事だった。
なにげに触れた胸に堅いものを感じた。「なにこれ」ちゃんと触ってみるといわゆる「しこり」というやつだ。
「乳ガンが増えています。しこりがないか毎月チェックしましょう。」そういうキャンペーンかなんかで「しこりチェックの仕方」なるものが書かれてある小冊子あるいはポスターを20代の女性の方は見たことがあるだろう。
・・・・・乳ガン・・・・・?
・・・・・そんなまさか・・・・・。

急いで母の所に行った「胸にしこりがある!」「胸にしこり=乳ガン」あたしはその知識しか持っていなかったのでもう半泣きで。
急いでネットで調べるも自己判断は無意味との解答。週末に病院に行くことに。
あたしが触れてしこりだと感じたのはたったの一個だったのに。
いざ病院でエコーをして胸全体のしこりを見ると、五個もあった。愕然とした。もう死ぬんだ、そう思った。その後にレントゲン、触診で診断が出る。
全て終えてしこりの位置図を書いた紙に医者は「乳腺線維腺種」という判を押した。
     「心配ないですね。」

・・・・?心配ないって言った。だってこんな、しこりが五個もあるのに?

「これは若年に見られる乳腺の線種です。良性です。」「皆気づいていないだけで20-30代の女性多くにあります。中には無数にある人もいるんですよ。」子宮筋腫胸ヴァージョンみたいなもん??でも、なんで見ただけで良性ってわかるんだろう?確かにガンの場合はもっと堅くてボコボコしてるという情報も・・・。

「でもこれがガン(悪性)に変わることはあるんですか?」そう訊くと「いいえ。この線種にガン細胞ができるのと胸の他の部位にガン細胞ができる確率は同じです。」
線種だからってそれが悪性になる確率が高いわけではない?そう確認すると「そういうことです。」と言われた。

ちょっとだけ安心。

「ただ、一つだけアクティブなのがあります。血流が激しい部分にあるやつで他のより大きいので、これを取ることは臨床的に意味があります。」
りんしょーてきにいみがある?
確かにそれは一番堅いしこりだった。というかあたしは全部取りたかった。「そんな、全部取るとかそういうものではない。」そう言われた。確かに胸が傷だらけになるなんて嫌だ。まだ若いのに。
「また三ヶ月後に来て下さい。一度家に帰って(取るとしたら手術のこととか)考えて見て下さい。」

乳腺線維腺腫
20代中心の若い女性に多く、乳腺にコリコリとよく動く堅いしこりができますが、良性です。しこりの大きさはアズキくらいから大きなものは鶏卵まで色々。数はたいてい1個ですが、2~3個できる場合もあります。しこりの表面はなめらかですべすべした感じで、痛みもあまりありません。ちなみに乳ガンの場合は、かたいしこりの表面がデコボコしています。

乳腺線維腺種
若年女性に見られる良性腫瘍の代表疾患です。
通常は必ずしも治療の必要はなく、閉経後には縮小し、消失するものとされています。
しかし、徐々に増大し、症状が出てきたりすることもあり、小さいうちに切除した方が美容的にもよいといえるかもしれません。また、非常にまれですが、いろんな検査で線維腺腫と診断され、摘出した腫瘍の病理検査(顕微鏡検査)で癌であったこともあり、100%癌でないということを診断するためには摘出して顕微鏡で確認するか、頻回に経過観察のため再検査を受けてもらう必要がありそうです。

ふーん・・・。

ちっともすっきりしない。乳ガンの要因に40代がピーク。「30歳以上で未婚・出産経験がない女性に多い」とかあるけど、あたし、そんな歳じゃないし!乳ガンなわけないんだ、この歳で。

でもすっきりしない。だって胸にしこりが五個もあるんだよ?この中に!そりゃあ良性だとは
いえ、なんかやだよ!もし大きくなったりしたらまた取ることになるだろうし、この先嫌だな・・・。今後定期検診をすることにした。もうあんなハラハラな思いはしたくない。大きくなっていたり個数が増えていたらどうしよう・・・。カナリ気が重い。

とりあえず、手術はする。取れるだけでも取りたい。でも胸に傷が付くことが嫌だった。仕方ないけど。
家族にも勿論話したし、彼氏にも話した。
「胸に傷がつくよ。。。それでもいいの?」ひどく落ち込んでわけのわからないことを聞くあたしに「いいよ。とにかく皆気づいていないだけで、あるのは自分だけってわけじゃないんだから、気にすんな。元気出せ。」

ネットで調べたら結構20代で同じ線種を持っている人も結構居たり。しかも、牛乳は乳ガンのリスクを高める、と。乳製品が栄養があるってイイイメージがあるのは、アメリカの乳牛業界が非常に権力があるからだとか・・・あたしは牛乳好きだしずっと牛乳飲んできたからその影響もあるかもと思うと悲しくなった。でも、みそ汁を飲む人は乳ガン発ガン性が半分に減るのだとか。

みんな、みそ汁を飲もう!

と、そんなこんなでしまりのない終わり方で・・。

でも感じたのは、あたしは一人で生きていきたいとか思うこともあったけれど、一人では生きていけないことをすごく実感した。検査費、手術費は勿論のこと、周りに話を聞いてくれる人がいないと不安でしかたない。

こんな自分も弱いなあって思うけれど。

毎日大事に生きなくちゃ。

そんなことを感じてみたり。