彼女はゆっくりと理由を考えて全ての心の痛みを正当化しようとしている

他人は言う
「母親が彼女を愛してくれなかったんだ、父親は彼女を全く構わなかったんだ、だから彼女は愛されることにおびえているんだ」と
けれど彼女は誰にも邪魔されることなく外の世界への準備をして
自分にふさわしいパイロットが来るのを待っている
そして彼女は言う

月へ飛んで行って見たいわ
もしもあなたが・・・
もしもあなたが私の恋人になってくれるのなら
私たちの世界への切符を手に入れたの
だから 私の恋人になって

彼女は言う
「愛とは不毛の地のようなもの、そして人を信じようとすることは地図のない旅のようなもの」

月へ飛んで行って見たいわ
もしもあなたが・・・
もしもあなたが私の恋人になってくれるのなら
私たちの世界への切符を手に入れたの
だから 私の恋人になって



She's taking her time making up the reasons
To justify all the hurt inside
Guess she knows from the smiles and the look in their eyes
Everyone's got a theory about the bitter one
They're saying, "Mama never loved her much"
And, "Daddy never keeps in touch
That's why she shies away from human affection"
But somewhere in a private place
She packs her bags for outer space
And now she's waiting for the right kind of pilot to come
And she'll say to him

I would fly to the moon and back if you'll be...
If you'll be my baby
Got a ticket for a world where we belong
So would you be my baby?

She's saying, "Love is like a barren place,
And reaching out for human faith
Is like a journey I just don't have a map for"

I would fly to the moon and back if you'll be...
If you'll be my baby
Got a ticket for a world where we belong
So would you be my baby, yeah...


「to the moon and back」/savage garden